PLETHORA MAGAZINE "T-SHIRT / DOROZOME WARM GRAY"

Regular price ₩490,000

-Plethora Garment Project-

Plethora Garment Projectは、日本、デンマークの最高品質の天然素材を使用し、染色職人とのコラボレーションによって生まれたケーススタディです。

岡山県の伝統的なヴィンテージシャトル織機で織られた高密度の倉敷帆布をベースに、奄美大島 / 金井工芸の泥染め技術とデンマーク / セシリー・パーフェクト・フェングベリの植物染色を施した、カプセル・コレクションです。

デザインは編集長:ピーターと親交の深い日本人デザイナー佐藤理平氏によるものです。

・KURASHIKI NATURAL CANVAS(岡山県 / 倉敷帆布)
1888年創業、岡山県 / TAKEYARI co.,ltd.の倉敷帆布を使用しています。
ヴィンテージのランダムシャトル織機を使用し、高密度で織られた帆布は、比類のない品質と耐久性を誇ります。
極厚の2号帆布、繊細な風合いの8号帆布、ソフトで丈夫なTK-485帆布をパーツごとに使用し、強度、フィット感、快適性を完璧に融合させました。

・TRADITIONAL JAPANESE MUD DYE - DOROZOME(奄美大島 / 金井工芸 泥染め)
奄美大島の原始的な土を使用した染料に繰り返し浸すことで実現する、泥染め。
自生する車輪梅を、14~16時間煮沸して赤い染料を抽出します。それを1週間ほど寝かせます。さらに石灰岩や珊瑚から抽出したアルカリ成分を混ぜ合わせ、基本の染料とします。
次に、150万年前の鉄分や土砂を含む泥が溜まっている島内のエリアに運び、ソテツなどの植物を加えて、鉄分を濃縮し、布を染めていきます。
この工程を80回も繰り返すことで、濃厚な色に染め上げることができるのです。


BESPOKE AND SUSTAINABLE PACKAGING
すべての商品は、特注のレザーコンポジットボックスが付属します。
接着剤やバインダーを一切使用せず、細かく裁断された再生革、再生紙からすべて手作業で制作されています。


-PLETHORA MAGAZINE-

T-SHIRT
COL:DOROZOME WARM GRAY
SIZE:2,3
MATERIAL:Soft premium Kurashiki canvas (COTTON 100%)
MADE IN JAPAN

《肩幅・そで丈・着丈・身幅》
SIZE:2ー57cm・27cm・70cm・64cm
SIZE:3ー61cm・30cm・75cm・68cm

《PLETHORA MAGAZINE》
デンマーク、コペンハーゲン発のアートマガジン「PLETHORA MAGAZINE(プレソラマガジン)」は、70×50cmという雑誌の概念を覆す規格外のポスターサイズ。さらに記録的文書から慎重に吟味しながら、現代芸術家を取り上げる異色の編集内容、ファインアート、ヒンドゥー教寺院の伝統的な印刷技術に対する深い情熱から生まれた出版物です。デジタルプリントが急速に進む現代において、慎重に選定されたコンテンツの数々は、写真やアートワークの良さを最大限に生かすため、内容に合わせて異なる紙と印刷手順を踏み製作されています。「PLETHORA MAGAZINE」は雑誌という枠に収めることができない完成度で、まさに芸術作品と呼ぶに値する作品です。