山内 "パイルスエードジャケット"

Regular price ₩737,000

-山内 / YAMAUCHI / ヤマウチ-
パイルスエードジャケット
COL:CHACOAL
SIZE:4
MATERIAL
表地 – 綿48% キュプラ32% ナイロン20% (富士吉田産)
裏地 - 綿70% ポリエステル30% , 袖裏 - キュプラ100% , 別布 - 綿100%
MADE IN JAPAN

《肩幅・そで丈・着丈・身幅》
SIZE:4ー47,7cm・64,6cm・69,0cm・57,7cm

ー商品説明ー (山内HPより)
デザインに制約のあるメンズのファッションの中でテキスタイルの比重はとても大きく、私のデザインの流れの中で一番最初にテキスタイルがあります。
生地を決めてからその生地に合わせたデザイン、パターン、縫製という順で頭の中でイメージを膨らませます。
生地を見た瞬間に縫製まですぐにイメージできるものもありますが、テキスタイルのテクスチャーに魅了されその後がなかなか続かない場合もあります。
この生地の場合は一瞬で生地の感触に魅了されましたが、その後なかなか進まず時間をしっかりかけてこのアイテムに落とし込んでいきました。
生地に力がある場合は、その力を全面に押し出すよりも、出来上がったアイテムの中にしっかりと溶け込んでいるかが重要だと思います。
着用した際にまずはその方が引き立ち、その後少しだけ洋服も主張している、そんなバランスが好きです。
このアイテムもデザインが主張しているわけでもなく、ただよくよく見ると、ディテールやシルエットバランス、そして生地のテクスチャーと細かい部分に順に目が行き、
モノとしても楽しめる山内らしいジャケットに仕上がりました。
しっかりとした総裏仕立て、内ポケットが左右に付き、背中のアクションプリーツなど随所に細かなディテールとステッチを楽しんでいただけます。

ー表地説明ー
パイルスエード (富士吉田産地)
とても細かなループ状の糸をヨコに引き、タテ糸のキュプラはつなぎとしての役割をはたします。
ミニループを全面に浮き出させることにより、皮革のケバのようで、乾いた質感もスエードを彷彿とさせます。
裏面に出てくるキュプラは、本来綿糸として使用されないコットンの種(コットンシード)の周りにある産毛(コットンリンター)だけを集めて糸にした、100%天然由来の繊維。
廃棄後も生分解されて土に戻るため、環境にも優しい素材です。吸放湿性に優れているため、静電気も起きにくく、さらりとした肌触りでムレやべたつきを抑える効果もある素材で、1年前からキュプラの可能性を感じ日本のキュプラ産地(富士吉田)の機屋さんと取り組んでおります。